Forbidden

Access Forbidden

完璧主義をやめる訓練中です

Interview

Production Manager 神田 彩花

2017年新卒入社。PM3年目。2年目の秋に本格的に初1本を経験、つまずいたこともあったが最近はケロッと笑顔の、小さな巨人。

推進力あるPM になりたい

2年目の秋に、初めてまともに1人で化粧品の作品を担当しました。それまでは先輩PM にも入ってもらって、見守られながら「メインPMぽいこと」を2本くらい。特に初めてのメイン作品はもう、ほんと覚えてないです。1人でやってみてはじめて、先輩たちの推進力の凄さを感じました。ついていくわたしは、ありえない高速ボートに乗せられてる感覚というか、物事がぐんぐん進んでいく感じ。わたしも自分でガンガン進めていく力をつけないとなって思って。今は、複数の作品が重なったとき、同時進行できる方法を日々模索中です。今までは色んな仕事が重なる状況があんまりなかったから、今後はそれをどうやったらいいのかなって。一個やると一個放置しちゃうんで、むずかしいなぁと、皆すごいなぁと。全体を見渡してやれる推進力、身につけたいですね。

とことん段取れないときはノリで!

自分では気づいていなかったんですが、悪い意味で完璧主義だったみたいです。決めたことをきちっとやりたくて、臨機応変にするのが苦手で。初1本をやっているときに、考えてもどうしようもないことを延々と悩んでしまって。「今それを考えてもどうしようもないから、一回忘れよっか」と先輩に言ってもらえて楽になったこともありました。完璧を突き詰めすぎないでスパッと切る決断も、時には必要ですよね。まあ完璧って言っても、自分で勝手に決めた基準の話だし、たいしたことないんですけど。だから、とことん段取れないときはノリで行っちゃえ!くらいじゃなきゃダメなんだって、学びました。その気持ちの折り合いが難しいんですけどね。例えば物事を決めるときもそうなんですけど、なんとなーく引っかかってる問題を、誰も指摘しないからそのまま進んじゃうってことがあるじゃないですか。わたしはすぐ「これはAに決めていいんですか!!」みたいに焦るけど、意外とみんな気にしてなくて。結局必要なことは必要なタイミングでストンと決まったりする。その空気がまだまだ読めない(笑)。わたしはモヤモヤしてすぐ「0か!100 か!」の確認を迫るから、うっとおしがられます。

寝て、泣いて、忘れます

寝るとすぐ切り替えられるのは特技かなあ。帰り道は、あれもこれもやらなきゃ、あ~…って気が重いんですけど、一回寝ると気持ちが軽くなります。忘れてるわけじゃなくて、なんであんなに悩んでたんだろ、ここをこうすればいいじゃんって、朝はそういう思考回路になります。あとは泣いてもスッキリします(笑)。 プレッシャーもありますけど、泣くときはだいたい悔しいときだから、根本の問題はなくならないけど、モヤモヤが流れ出る。すると、なんで泣いたんだろってばかばかしく思えて。本当に他愛もない理由だったりするんですけど。ピンチは切り替えの速さで乗り切ってきました。でも、はたからみると泣いてるっておかしいけど、そのとき頭の中は超冷静なんですよ。


自信を持つのがこれからのテーマです

なんか偏見かもしれませんが、男の人って無駄に自信あったりしません?同期とか後輩とか見てるとそうなんですけど、どっからくるかわからない自信がとにかくうらやましい。あとは先輩の交渉術も見習いたいですよね。ビシッと、ハッキリした口調や毅然とした態度でのぞむ姿はすごいなって思います。わたしは自信の無さが声に出るから、話し方を変えてみようと思ったこともあったけどうまくできなくて、ただの無愛想な人になったり…。「お願い♡」ってかわいくするほうが向いてるって周りに言われてますが、ちょっとまだ実践できてないです(笑)。わたしは究極のネガティブなので。外見と違って中身が暗いって言われちゃう。でもそれってきっと経験が解決してくれるって希望も持ててきたから、一個一個着実に力をつけて、自信にしていきたいなと思っています。