dumpinside.com QUESTION 1 A company plans to use Office 365 to provide email services for users. You need to ensure that a custom domain name is used. What should you do first? A. Add the custom domain name to Office 365 and then verify it. B. Verify the existing domain name. C. Create an MX record in DNS. D. Create a CNAME record in DNS. Correct Answer: A Explanation Explanation/Reference: DNS actually tells the Internet where to send email to. Thus you need to make sure that your custom name that you intend using for email is added to Office 365 and verified. When you put the right information into the right DNS records for your domain, the DNS system routes everything correctly so your email, for example, arrives in Office 365 instead of somewhere else. QUESTION 2 A company has an Office 365 tenant. The company uses a third-party DNS provider that does not allow TXT records. You need to verify domain ownership. What should you do? A. Create an MX record. B. Create a CNAME record. C. Create an A record. D. Create an SRV record. Correct Answer: A Explanation Explanation/Reference: Add a TXT or MX record for DNS verification. References: https://support.office.com/en-us/article/Change-nameservers-to-set-up-Office-365-with-any- domain-registrar-a8b487a9-2a45-4581-9dc4-5d28a47010a2 QUESTION 3 A company has an Office 365 tenant. https://www.pass4itsure.com/70-346.html You plan to distribute the Office 365 ProPlus client to users. The client machines do not normally have Internet access. You need to activate the Office 365 ProPlus installations and ensure that the licenses remain active. What should you do? A. Connect the client computer to the Internet once to activate the Office 365 ProPlus client, and once every 90days after that. B. Connect the client computer to the Internet once to activate the Office 365 ProPlus client, and once every 30 days after that. C. Connect the client computer to the Internet only once to activate the Office 365 ProPlus client. D. Connect the client computer to the Internet once to activate the Office 365 ProPlus client, and once every 180 days after that. E. Connect the client computer to the Internet once to activate the Office 365 ProPlus client, and once every 365 days after that. Correct Answer: B Explanation Explanation/Reference: After you've verified the user is assigned a license, you should check that Office 365 ProPlus is activated. Activation usually occurs during initial installation. The computer has to connect to the Internet at least once every 30 days for Office 365 ProPlus to remain activated. References: https://technet.microsoft.com/en-us/library/gg702620.aspx QUESTION 4 You have an Exchange Online tenant. You must identify mailboxes that are no longer in use. You need to locate the inactive mailboxes. Which Windows PowerShell command should you run? A. Get-StaleMailboxReport -Expression B. Get-StaleMailboxReport -Organization C. Get-MailboxActivityReport -Organization D. Get-StaleMailboxReport -EndDate Correct Answer: D Explanation Explanation/Reference: Use the Get-StaleMailboxReport cmdlet to view the number of mailboxes that haven't been accessed for at least 30 days. The EndDate parameter specifies the end date of the date range. QUESTION 5 Contoso, Ltd. has an Office 365 tenant. You configure Azure Active Directory Synchronization for the environment. You need to identify user objects that will be included from the directory search by using the IDFix tool. Which account will NOT be marked as a problem account by IDFix? A. Administrator@contoso.com B. Guest1@contoso.com C. msol_User1@contoso.com D. User1@contoso.com Correct Answer: D Explanation QUESTION 6 You have an on-premises Exchange organization. The organization plans to migrate to Office 365. You need to identify a group of users to designate as the pilot group. Which factor makes a user a poor choice to be included in the pilot group? A. users who use Android devices B. users who are delegates for multiple mailboxes C. users who need access to public folders on Exchange 2007 servers D. users who receive fewer than 25 email messages per day Correct Answer: C Explanation Explanation/Reference: Users who have a dependency on resources that are still on-premises are not considered good candidates a pilot as they require send-as and receive as permissions on those resources http://www.pipopatat.nl canda goose outlet http://www.desmidsehemmen.nl canada goose sale canada goose belgie parajumpers españa

PRIVACY POLICY

個人情報保護方針

近年、高度情報化に伴う個人情報保護の重要性への社会の関心は高まっており、関連企業をはじめすべてのお客様からお預かりした個人情報を保護することは、CM制作業務を営む当社の社会的責務であると考えます。
当社は以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業者に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進することを宣言致します。
また、従業員及び関係者からお預かりした特定個人情報は、関連法令等に基づき厳格に管理いたします。

第1条 個人情報の取得と利用及び提供
当社は利用目的を明確にした上で取得し、目的の範囲内に限り、個人情報を利用します。利用目的は個人情報管理台帳上に明示し、個人情報を取扱う各部門の部門個人情報管理者の責任において、利用目的を逸脱した利用及び提供が行われないための確認手順を設け、実施します。また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用及び提供を行わないよう、社内の管理体制の整備及び安全管理措置を講じます。

第2条 法令・規範の遵守
当社は、当社が保有する個人情報の取扱いに関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。

第3条 個人情報の管理と保護
個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客様にご了承いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することは致しません。また、個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐ為、安全管理措置を規定し実施します。また、問題発生の予防の為の手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止の為の是正を行います。

第4条 問合せ・苦情への対応
当社は、保有する個人情報に対するお問合せや苦情に対して、受付、対応の体制と手順を整備し、迅速に対応致します。

第5条 個人情報保護管理体制及び仕組みの継続的改善
当社は、個人情報に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施致します。

2005年02月01(制定日)
2018年7月1日(改訂日)
〒104-0061 
東京都中央区銀座7-14-13 
日土地銀座ビル6階
株式会社 二番工房  
取締役社長 金谷橋 忍
個人情報問合せ窓口:管理部 03-3544-8870 
担当:脇田

個人情報の管理について

弊社が取得、利用させて頂く個人情報の管理について以下に公表させて頂きます。

1. 個人情報の利用目的の範囲
CMの制作過程及び従業員採用等で生ずる個人情報以下に提示する利用目的の範囲においてのみ利用させて頂きます。

個人情報の種類個人情報の利用範囲
スタッフ表リストCM撮影に対するスタッフ連絡確認のため
見積書・作品実行予算予算管理のため
オーディション資料TV-CM制作においてのモデル・タレント選出のため
PPMノートCM撮影に対する確認のため
撮影保険リストスタッフ及びタレント等に保険をかけるため使用
ギャラ支払取引先データCM撮影出演に対するギャラ支払及び支払調書出力業務に使用
従業者給与データ給与支払いのため
従業者データ業務における社員管理
人事評価リスト業務における社員管理
贈答(お中元・お歳暮)リストお中元・お歳暮を贈る際の住所リストに使用
採用データ(履歴書・成績証明書・作文)新入社員選出のため
バイク便・宅急便等スタッフ等に急ぎで送る資料等のため
撮影ネガフィルムTV-CM制作のため
収録(VTR・HDD)・原版TV-CM制作のため
同意書・誓約書個人情報に関する同意及び誓約のため
キャスティングに関する承諾書TV-CM制作においてのモデル・タレント名の提供のため
教育記録・理解度テスト従業者の教育のため
入退室記録(来客者)来客者の入退室確認のため
入退室(鍵)記録(サーバールーム)サーバールーム入退室確認のため
社員証管理台帳社員証受渡し及び管理のため
防犯カメラ防犯・警備のため
スタイリスト確認書衣裳費振込のため
従業者(個人番号)※扶養家族含む国税関連手続きのため
スタッフデータ(個人番号)支払調書出力業務に使用
問い合わせフォーム問い合わせをHP内のフォームから取得した場合の対応の為

2. 個人情報の提供
(1)法令に基づく場合を除いて、貴殿のご同意なく、第三者への提供は一切致しません。
(2)選考に当たっては取得した貴殿の個人情報を目的の範囲内において業界誌等に提供する場合もございますので、予めご了承ください。

3. 個人情報の共同利用
以下に公表する場合において、個人情報を当社及び当社関連会社と共同利用致します。

個人情報の項目会社名、部署名、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等名刺に関する情報
利用目的業務連絡、役務の対価の支払等、業務に関する事象
管理責任株式会社 東北新社
取得方法手渡しによる直接取得

4. 個人情報の外部委託
お預かりしている個人情報は、情報処理、資料や商品への配送等の目的で外部に委託することがあります。外部委託先につきましては、弊社が設定する安全対策の水準以上である企業のみを選定し、適切に管理を行います。

5. 個人情報の開示、訂正、利用停止、提供停止、削除
弊社が保有する貴殿の個人情報について、開示を請求することができます。また、開示の結果、個人情報の訂正・削除を請求することもできます。貴殿ご自身の個人情報の開示・訂正・削除を請求される場合は、下記連絡先にご連絡をお願い致します。なお、開示、訂正、削除を請求される場合、本人以外への個人情報の漏洩や、本人以外による個人情報の書き換え等を防止する為、請求者が本人であることを確認させて頂きます。確認が取れた場合に限り、個人情報の開示・訂正・削除を行うものとします。

個人情報管理責任者 管理部長

<個人情報問合せ窓口>
株式会社 二番工房 個人情報問合せ窓口
管理部 03-3544-8870 担当:脇田
〒104-0061 東京都中央区銀座7-14-13 日土地銀座ビル6階
Tel:03-3544-8870(代表)  Fax:03-3544-8875

当社は個人情報の取扱いを適切に行う企業として
プライバシーマークの使用を認められた
認定事業者です。

一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の認定個人情報保護団体に登録しています。
(個人情報保護に関する法律(平成15年法律第57号)第37条第1項の認定を受けた対象事業者です。)
個人情報に関する問合せ及び苦情は、上記 株式会社 二番工房 個人情報問合せ窓口または、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室 Tel:03-5860-7565(0120-700-779) までお願いします。